2008年7月アーカイブ

今日のおやつは桃のショートケーキです。


pcake01.jpg


















長い間、わたしの中では安くてつまらない洋菓子といえばショートケーキでしたので、どんなお店に行っても、ショートケーキは完全スルー。

しかし、ついにその壁を破るときがきたのです。

さすが『レモンパイ』!

黄桃の鮮やかな色が映えるかざりつけといい、ていねいなつくりといい。

ショートケーキってこんなにおいしいものだったんだ!

と感激することうけあいです。

そういえば、どこの本かは忘れましたが(すいません)、
ショートケーキを安易に考えてもらっては困る、きちんとつくろうと思ったら大変手がかかるお菓子なのだから、というようなことを読んだおぼえがあります。

納得。


洋菓子レモンパイ 東京都台東区寿2-4-6
        
         03-3845-0581

         12:00ー18:30
  
         日曜月曜休み

つづく



今日のおやつはホワイトチョコケーキ。


cake01.jpg




















レーズンとクルミがほどよく入ったスポンジケーキをたっぷりのホワイトチョコでコーティング。
このチョコが、ややとけけかかった辺りがまたおいしい。

疲れているときは甘いものを食べるに限ります。


洋菓子レモンパイ 東京都台東区寿2-4-6
        
         03-3845-0581

         12:00ー18:30
  
         日曜月曜休み


おまけ


remonpietirasi01.jpg


















レモンパイのちらしを新旧並べてみました。
左が旧版、右が今のものです。
        
つづく      



遠い雷

| | コメント(0)
花火大会の翌日の夕方は雷でした。


kaminari01.jpg





















雨がざーっと降るのかと思ったらそれはなく。

雷雲は遠いままに移動していきました。


kaminari02.jpg

















その後も空の変化がおもしろかったので、窓全開で見ていました。

強い風で部屋の空気もすっきり洗われた感じ。

明日はどんな天気でしょうか。



花火大会

| | コメント(0)
浅草で毎年7月の最終土曜日といえば、隅田川の花火大会です。

いちおう部屋の窓から見えるには見えるものの、


hanabi02.jpg


















遠いです。

花火は間近で見るに限る。
とわかっているのに、場所探しが大変なので今年も部屋からの鑑賞です。



焼きそば

| | コメント(0)
夕飯に焼きそばを食べました。


yakisoba01.jpg


















豚肉とキャベツをざっと炒めて、そばを投入するだけのかんたんお料理。

季節を問わず、食べたくなったらつくりますが、夏の方が合ってる感じ。

夏バテの時期ですねえ。

中国人は真夏でも熱いお茶を飲むというのは、今も続いている習慣でしょうか。
本当に賢いです。



電池、逝く

| | コメント(0)
梅雨が明けましたね。

先日、デジカメの電池が昇天しました。


ldenchi01.jpg






















その前日には何の問題もなく稼働していたのに、いきなりお別れとは。

ううっ。

一年と数ヶ月は短いのでしょうか長いのでしょうか(涙)。

突然の出費に痛みをおぼえつつも、ともあれおつかれさま。

と。




激辛マニア

| | コメント(0)
先日食べたスナック菓子はその名も『激辛マニア』。


gekikara01.jpg





















パッケージ裏に「ほんっとに辛い」と表記されている通り、舌直撃の暴力的辛さ。
久々にひいひいいわされましたよ。

袋をあけて半分まではいけましたが、一気の完食はとても無理。
残りは次の日のおやつにしましたが、やっぱり辛かった?。

おいしいか? といわれれば微妙なんですが、食べると確かに何かが覚醒(した感じ)。

夏バテに喝を入れたい人には強力おすすめ品です。



スイカ

| | コメント(0)
夏といえばスイカです。


suika01.jpg


















毎日暑いですね。

わたしはクーラーを使わない扇風機派ですが、だれますこの時期まじで。

頭脳労働には向かない季節の始まり。

せめて食後の果物は充実させたいと思います。



アゲハの幼虫

| | コメント(0)
買い物に行く途中、路上をはっている鮮やかな黄緑色を発見。

アゲハの幼虫でした。

指でつまむとおそろしい展開になってしまうので、持っていた冊子をさしだし、何とか乗っかってもらいました。

すぐ近くに個人で繁茂させたとおぼしき植え込み地帯があり、そのわきに刈り込みされた植物の枝、枝がまとめてあったので、おそらくそこから抜け出てきたのでしょうが、いったいどの植物が幼虫の好物やら見当がつきませんでしたので、とりあえずユリの花へと移動。


youchu01.jpg


















もちろん花になんか興味ないので、さっさと次の場所に移動していったわけですが。

イモ虫の身体って見てるとけっこうおもしろくて、細部までよくできていると感心します。

動きが速かったので、育ち盛りなんですねえ。
きっと葉っぱもたくさん食べるんでしょう。

無事、好物にたどりつくことを祈ってその場を後にしました。



夕張メロン

| | コメント(0)
メロンの真ん中に赤ワインを注いで食べるやつ。

ありましたよね?
どこの国の食べ方か忘れましたが。

ちょうど実家から届いた夕張メロンと赤ワイン(飲み残し)があったので、先日やってみたわけです。


melon01.jpg




















が。

食べた後、下痢しました。
普段食べなれないものを食べたせい……ですかね。

メロンと赤ワインの出会いは退廃的な貴族の味わいでした。



毎年、暑くなりはじめたらアイスティーをつくります。


pyrexp01.jpg


















ストレートだときついお茶も冷やせば飲みやすくなるので、たいがい飲まずに放置しておいたフレーバードティーでつくります。

今年は麦茶もいいかも。



クリスティアーノ・ロナウドのための大会といわれた今回のユーロ。


number01.jpg



















期待していました。
彼が圧倒的な美しさで勝ち上がっていくのを。

今期はフォワード以上に得点してぶっちぎりで得点王、プレミアでもチャンピオンズリーグでも優勝。

この勢いは誰にも止められん!
と思っていたのに、ドイツに負けてしまうとは。

サッカーはわからないものです。
スペインが優勝するのも意外でしたし。

ただスペインは、びっくりするほどプレースタイルが美しかったので、この躍進に誰もが歓喜したのは納得です。

魅せるサッカーで勝つのってすばらしい!!

W杯でも華麗なパスワークを披露してほしいです。

そういえば、アジア最終予選の組み合わせが決まりましたが、現在ダエイが監督というイランが見たかったわたしは、日本と別な組になってしまったのがしごく残念。

しかし、どうも、親善試合の予定があるとか??

その名も『イランのサッカー情報 魅惑のペルシアンフットボールの世界』というブログで知りました。

おもしろくて貴重な情報の宝庫であるこのブログ、特に6月17日の記事がすばらしすぎます。

まさしくインターネットありがとう。です。

イランといえば、ダエイ&アジジで開眼したくち(オーストラリアとのプレーオフ、アウェー戦は今なお鮮烈!)なので、あのダエイが代表監督かと思うと、感慨深い。

時間は流れていくんですねえ。

クリスティアーノ・ロナウドも未来はどんな方向に行くのか。

とにかくマンチェスターユナイテッドに残留してくれることを希望。