2010年3月アーカイブ

先日、ついに東京タワーよりも高くなったスカイツリー


skytree20100331.jpg


















今年の桜は遅くて、ようやく咲きそろってきました。

週末がピークかな。

いつか世界一長いといわれる青森の桜並木を見たいものです。



寒さの終止符は、結局ここに求めることにしました。


hk-koushu-uni01.jpg

















hk-koushu-uni02.jpg


















ヒートテックは確かにぬくい!

と、そのありがたみを実感した広州の夜。


hk-koushu3-1.jpg


















本当なら街中で夕飯を食べたかったんですが、残念、時間が。

もどって、広州東駅構内のお店で食べることにしました。

できるだけかんたんにすぐ出てきそうなものを選んだところ、


hk-koushu-men01.jpg


















麺はおっけ〜で、


hk-koushu-negimoti01.jpg


















葱餅は時間がかかる。のが判明。

何かの参考にして下さい(謎)。

最後に免税店をのぞいてみました。


hk-koushu-cha01.jpg


















目を奪うのは、ぽーれい餅茶の山々。

あまりにありすぎて、圧倒されます。

が。

最後ぐらい、何か一つを選んでみようじゃないか。

ということで買ってきました。

165元(およそ2244円)。

今、改めて画像を眺めるだに、ちまちま考えてないで、手当たり次第にがばっと買ってくればよかったんじゃないかとも思います。

まあ、それもまた、旅のいい思い出です。

広州というところは、とにかく広いし、一日歩いただけではとうてい全容がつかめない。

中国にはまる人の気持ちが少しわかりました。





hk-koushu2-1.jpg



















hk-koushu2-3.jpg





















hk-koushu2-5.jpg



















hk-koushu2-5.jpg




















hk-koushu2-6.jpg




















hk-koushu2-7.jpg




















hk-koushu2-8.jpg





















冷えた身体でやってきたのは、蓮香樓。

飲茶にしました。


hk-koushu-renkaro01.jpg



















お茶はいつものように、ぽーれい茶。


hk-koushu-renkaro02.jpg



















とにかくあったかいものに飢えていたので、まず貝柱のおかゆ、美味。


hk-koushu-renkaro03.jpg


















牛バラ肉麺、めちゃくちゃ美味!


hk-koushu-renkaro05.jpg


















他、点心はいずれも美味でした。

しかし、はずれもあって、


hk-koushu-renkaro04.jpg





















ちょっと冒険して頼んだスフレがしめって重い雲みたいな食感だったり。

マンゴープリン(たぶん名物)が異常に固かったり。


hk-koushu-renkaro06.jpg



















いや、ほんと。

どんだけゼラチン投入してんだよ!

てぐらい、切れません。

衝撃の固さです。

今思えば、フォークもらうなり、はしでつかんで噛み切るとか、そういう食べ方もあったんだけど、


hk-koushu-renkaro07.jpg


















なぜかわたしは爪楊枝で試みてしまった。

ちまちまと。

親切な店員さんが爪楊枝を追加で持ってきてくれましたが。

つかれました……。

以上で72元(およそ980円)。

さて、蓮花樓は1階が売店になっています。

月餅が有名な店ではありますが、

hk-koushu-renkaro08.jpg


















他にも見とれるほどたくさんの中華菓子が並べられています。


hk-koushu-renkaro09.jpg


















hk-koushu-renkaro10.jpg


















いくつか買って食べてみたかったのですが、あまりの多さに圧倒されて選べませんでした。

そう。

この街ではことごとく圧倒されていくのでした。




広州東駅から地下鉄(近代的)に乗って、長寿路駅下車。

外に出たら、そこは香港ともマカオともちがう街。


hk-koushu1-0.jpg



















hk-koushu1-1.jpg



















hk-koushu1-2.jpg



















hk-koushu1-3.jpg




















hk-koushu1-4.jpg




















hk-koushu1-5.jpg




















hk-koushu1-6.jpg


















見るものすべてが美しい……!

しかし。

寒い!

ここは北京か! (行ったことないけど)って冷え込みでしたよまじで。

本当なら広州は香港よりも暑いのです。

なのに、通行人の息が白い。

……。

とぐるぐる考えてもどうにもならないので、

とにかくセーター、どっかでいいのがあったら買おう。

と決意して歩き出したのでした。



今日は長いです。

早朝5時半起床。


hk-1116asa01.jpg



















きのう打包してきたアフタヌーンティの残りを食べて、出発です。


hk-honham01.jpg


















MTR紅磡駅、出国ゲート待ち合い所です。

ここから直通列車で、広州に向かいます。

生まれて初めての中国です。


hk-kcr-snac01.jpg


















いちばんいい席だと車内サービスのスナック付き。

砂糖がけとバターローストのピーナツ。

どっちもめちゃうまです。

ついでに、


hk-kcr-zassi01.jpg























こんな雑誌も備え付けてあります。

開いたら、こんなページが。


hk-kcr-zassi02.jpg


















エノテカまで進出してたのか。

今、中国市場が熱いというのは事実なんだなあ。

終点、広州東駅構内。


hk-koushu-eki01.jpg


















hk-koushu-eki02.jpg

















とても広い!


hk-koushu-eki03.jpg


















人も多い!

くらくらしながら、地下鉄改札に向かいました。



香港記 6日目

| | コメント(0)
今日も近場です。

朝食は、行き当たりばったりに入った麺屋。


hk-1115asa00.jpg


















この間の九記牛腩よろしく、牛バラ肉麺にしました。


hk-1115asa01.jpg


















麺はフォー(河粉)で。

先日の九記牛腩には及ばずとも、うまい。

こうして「あたり」をつかめると、ほんと、やる気が出てくるのです。

香港の味にはこれまでさんざん泣かされてきましたから。

連れの分とあわせて22HD(およそ264円)。

さて。

今日のハイライトはマンダリン・オリエンタルでのアフタヌーンティ。

オリジナルのジャムが激うまとの評判なので、期待して行ったところ、


hk-mo-tea00.jpg



















ティーポットからして、モダンなら、


hk-mo-tea01.jpg






















何もかもモダンで、びっくり。

トレイ最上段の四角い物体はサンドイッチなんですが、


hk-mo-tea-sand01.jpg





















具がパンの外に巻かれている有様。

何がどうなってこの形なのか。

謎です。


hk-mo-tea02.jpg


















でもスコーンは、ちゃんとオーソドックス。


hk-mo-tea03.jpg



















ジャムも美味!

帰りに売店で買おうと思ったら、お茶飲んでる間に売り切れてました。

入荷即売り切れ。といううわさはほんとだったんだなあ。

次回入荷日を聞いて、帰りました。

以上、二人分415.8HD(およそ5000円近く)。

ホテルの前の路上では、何やらイベントが開催されてました。


hk-bike00.jpg



















モーターショーか?

お約束の


hk-bike01.jpg














hk-bike02.jpg




















な光景も。

小雨のぱらつく肌寒い日だったので、仕事とはいえ、モデルさんも大変です。

そんな中、人気だったのが、


hk-bike03.jpg




















hk-bike04.jpg



















香港におたく……って。

いるんだろうなあ。


hk-bike05.jpg

















hk-bike06.jpg



















すっかり満腹になりましたので、夕飯はなし。です。



香港記 5日目

| | コメント(0)
きのうは遠出したので、今日は近場で。

香港島をバスで南下したところにあるアウトレットへ向かいました。

が。

そこにあったのは別なアウトレット。

めあての店はさっぱりなくなってました(移転したらしい)。

9年前にあったものが9年後にもあると思ってはいけない。

と気付いても後の祭り。

公園で潮風に吹かれて、もどってきました。

そんなほろ苦い一日。

食べたのは、


hk-mcpan01.jpg


















きのう打包(持ち帰り)してきたパン。


hk-padan00.jpg


















次に、パダン・インドネシアレストランで、


hk-padan01.jpg


















hk-padan02.jpg
















hk-padan03.jpg

















hk-padan05.jpg


















すいません、最後の画像がぞんざいで。

この、一見うすくスライスしたバウムクーヘン。

これが食べてみると、しっとりしていて、びっくりするほどおいしいのです。

インドネシア文化の奥深さにふれたひととき(なのか)。

以上、260HD(3000円ちょっと)。

夕飯はピザが食べたかったので、イタリア料理店へ。

支店も多いファットアンジェロズです。


hk-fat-a01.jpg


















hk-fat-a02.jpg



















hk-fat-a03.jpg



















以上に、ビールとグラスワインで356.4HD(およそ4300円弱)。

ちょっと高いとこでした。

ともあれ、食べたいものをおいしく食べられるうちは大丈夫。



お茶にしました。

ポルトガル菓子が名物という茶餐店、南屏雅叙です。

どんなお菓子があるかとわくわくしながら入ったらば、


hk-mc-ocha01.jpg


















残念、このケーキしか残っていませんでした。

でも食べたらまだあたたかく、素朴な甘さでおいしかった。

ところで、画像中上にうつっているステンレス容器は砂糖入れなんですが、


hk-mc-ocha02.jpg



















とても大きい。

マカオの人たちも、香港人に負けず劣らず甘党なんですねい。

お会計は18パタカでした。

さて、今度は夕飯です。


hk-mc-solmar01.jpg


















マカオ料理にしました。

ロゴ入りのお皿がしゃれている、ソルマーというレストランです。

日本人とわかると、日本語メニュー(かなり年季の入ってるやつ)を持ってきてくれます。

食べたいものはたくさんあったのですが、さっき食べたくるみのケーキが意外に腹持ちがよく、またうっかり頼んで残すのもいやだったので、


hk-mc-solmar02.jpg



















hk-mc-solmar03.jpg




















hk-mc-solmar04.jpg


















以上。

最後の画像は、ここの人気料理というアフリカンチキン(半羽)です。

辛い味わいの料理と思っていたら、案外甘くてまろやか。

つけあわせのじゃがいもともども、ボリュームのある一皿でしたので、もう満腹です。

ゆえにデザートは断念。

また今度。にしました。

お会計は360パタカ(チップ含む)。

そこから徒歩で、香港にもどるフェリーターミナルに向かいます。

今やフェリーは24時間運行。

いつでも好きなときに行って帰ってこれるのです。

おそるべきはカジノマネーなり。


hk-mc-g-risuboa02.jpg


















途中、見上げたグランドリスボア。

となりにうつっているのは、グランドリスボア裏手にある古いマンションです。

窓のすぐ向こうに不夜城がある日常ってどんなだろう。と思います。



日没まで、旧市街を歩きました。


hk-mc-street03.jpg

















hk-mc-street02.jpg


















hk-mc-street05.jpg


















hk-mc-street10.jpg

















hk-mc-street06.jpg


















hk-mc-street07.jpg

















マカオでは、日は穏やかに暮れ行く。