2011年6月アーカイブ


20110630-01.jpg





















年に一度、もしくは数年に一度、日本のどこかで出会ってきた渡辺文樹監督の映画ポスター。

まさか大阪で出会おうとは。

似合うといえばこれほど似合う街もない気もしますが。

大阪は今日も暑いですよ。



パスタ宝典

| | コメント(0)
ヴィンチェンツォ・ブオナッシージ『パスタ宝典 1001の調理法』。


pasutahoten01.jpg






















昭和58年12月初版。

読売新聞社発行。

西村暢夫、木戸星哲訳。

現在、絶版。


その名の通り、徹頭徹尾、パスタで埋め尽くされた本書。


pasutahoten-ex01.jpg





















カバー付きですが、はずした方が読みやすいです。


pasutahoten-ex02.jpg






















何しろ、分厚くて重い。

もちろん、自立可。

いざというときは、枕にも武器にもなります。


pasutahoten02.jpg





















こんなカラー口絵(これは、1850年代の風俗画 “スパゲッティ売り” だそうです)も数枚収められていますが、


pasutahoten03.jpg





















基本は文字ばっかり。


pasutahoten04.jpg





















たまに、ぽちっと味のあるイラストが入るのが愛嬌。

日本にも『豆腐100珍』『きのこ100珍』なる本がありますが、本書の収録レシピは1001(もとのレシピから派生するバリエーションを入れたらもっと多い。1001にこだわったのは『千一夜物語』にかけたかったかららしい)。

それだけでも十分ぶっちぎってるのに、

新パスタ宝典 低カロリー・メニュー中心の1300種

決定版 新パスタ宝典 1347種、究極のレシピ集

と、続編を出すたびにレシピがふえていくのがおそろしいところ。

これら3冊を書棚にそろえ、全メニューに挑戦した、なんて果敢な方もきっといらっしゃるのでしょうね。

わたしは主に読む愉しみで入手したわけですが、「はじめに」を読むと、

「本書の基本的目的は実践にある」

と。

そこで、その日の夕飯につくったのは、


pasutahoten-ex03.jpg





















ペペロンチーノ。

まだまだ納得できる味わいには到達できていませんが、この世にパスタがなかったら、わたしの自炊生活はどれほど貧しく、味気ないものだったことか。

「パスタは万人の良き友であり続ける」

という本書の主張には深く共感です。



夏の雲

| | コメント(0)

20110625-natunokumo01.jpg




















大阪に越して初めての夏がやってこようとしています。

大阪の夏は湿気がめちゃくちゃきついらしい。




shokudou-100yen.jpg





















おいしい 全品100円おかず。か。

どんなものがあるのか気になりつつも、入れない軟弱なわたし。

ちなみにカレーライスは200円です。



今日の100円

| | コメント(0)

koshoten-100yen01.jpg




















koshoten-100yen02.jpg





















掘り出し物はあったのだろうか。



横浜中華街で買ったぽーれい茶のティーバッグです。


yokohama-porei-teabag01.jpg



















開けてみると、


yokohama-porei-teabag02.jpg





















そこにはやはり同じパッケージが20袋、整然と。


yokohama-porei-teabag03.jpg






















上がヴィンテージ。

下が現行品です。

だいたい同じデザインでした。

では、味わいは。


yokohama-porei-teabag04.jpg




















洗茶不要で、あっさり飲めます。

香りはごくわずかにぽーれいの香りがたつぐらい。

ティーバッグであってもヴィンテージものの方が味が深いのか……?

こちらは一箱160円。



以前の記事でも紹介した、香港は新星茶荘で買ってきた、箱入りティーバッグのぽーれい茶。

いちおうヴィンテージ扱いの品でした。


hk-porei-teabag01.jpg





















時は満ちた(謎)ということで、先日開けてみたんですよ。


hk-porei-teabag02.jpg























箱の中には、ティーバッグ20袋が整然と入ってました。


hk-porei-teabag03.jpg



















パッケージの裏と表です。


hk-porei-teabag04.jpg





















ティーバッグ本体。

経年のせいか、パッケージ両脇は、みごとに定着がとれてぱっくりあいてる状態でした。


hk-porei-teabag05.jpg





















洗茶時、かなりほこりっぽい香りがたったので、こりゃあーいう味かな、と飲んでみると、意外にあっさりで軽め。

280HD(当時レートで3360円)の価値があったかどうかは微妙なれど、これはこれで好きな味です。



神戸三宮のインド料理『アンビカ』です。


20110424-ambika02.jpg





















パパド。


20110424-ambika03.jpg





















サモサ。

ここのディップは『マンダラ』のよりもうまい!

びっくりしました。


20110424-ambika04.jpg





















ライタサラダ。


20110424-ambika05.jpg





















カバブロール。

名前の通り、カバブをナンで巻いてあります。

ここのオリジナル料理。

けっこうボリュームあり。


20110424-ambika06.jpg





















確かエビカレー&ガーリックナン。


20110424-ambika07.jpg





















確か、ほうれん草と豆のカレー&プレーンナン。


20110424-ambika08.jpg





















クルフィー。

ココナツのアイスクリームです。

ここにきたら、ぜったい食べなきゃダメ! な超逸品。

ココナツの甘い味わいが桃源郷です。

正直、カレーは『マンダラ』の方が好みですが、サモサとクルフィーは毎日食べてもいいぐらい好き。

以上、アルコールやらチャイやらラッシーを加えて7550円でした。


 アンビカ 078ー334ー0187

  兵庫県神戸市中央区三宮町2ー2ー2 鈴木ビル2F

  昼 11時半ー15時

  夜 17時ー22時

  無休


おまけ

 お店の名刺と思ってもらってきたこのカード、


ambika-card01.jpg






















 よく見たらば、


ambika-card02.jpg



















ambika-card03.jpg



















 てことでホットペッパーとのタイアップ名刺だったんでした。

 すげーな、リクルートの営業力。



関西圏のお茶好きが憩う『ティーハウス ムジカ』。

先日、神戸支店に行きました。


20110424-musica01.jpg





















右がグランドメニュー(とても大きい)、左がお茶の詳細メニュー。

確か、タカノ(神保町すずらん通りのとこね)のメニューもこんな大きいやつだったような。

何かつながりがあるのだろうか。と感慨にふけりながら、


20110424-musica02.jpg





















スコーンセット 730円をオーダーしました。

クリームに、いちご、あんず、ブルーベリー(だったかなあ)のジャムをのっけて食らいます。

お茶は、プライドオブスリランカ。

なんて美しい名前。


20110424-musica03.jpg





















ちょうど谷間の時間帯だったせいか、お客さんも少なく、店内はとても静か。


20110424-musica04.jpg




















森村先生のエキシビジョンのポスターが貼ってあったり。


20110424-musica05.jpg





















ここはお茶の種類も多いけど、食べ物のメニューも豊富なのにびっくりしました。

いずれカレーも食べてみたいです。


ティーハウス ムジカ 神戸店 神戸市中央区三宮町3ー9ー2

 078ー333−444

 11時ー22時

 不定休




20110424-kobe01.jpg





















20110424-kobe02.jpg





















20110424-kobe03.jpg





















先日(といってもだいぶ前になりますが)行った神戸で見かけたタオル。

職安関係者に配られたものなんでしょうか。

いいなあ。