お茶の最近のブログ記事

びわ

| | コメント(0)

20120425-01.jpg





















今年お初のびわは、長崎県産茂木びわ、498円。

あまい。



記憶にメモができないぐらい買うのはもうやめよう、と誓いました。


20120418-01.jpg





















ああ。

香港に行ったときに買ってきた茶葉(まだあるのか!)の中に、龍井茶があるのを先日発見したのです。

いれてみたらば、やっぱり香りは飛んでるし、味もうすいし。

でも飲めないことはないので、最後まで飲みきりますよ。




20120316-g01.jpg





















朝は、きのう買ってきた榮久堂の栗まんじゅうとくるみまんじゅうとお茶。

外に食べに行くという選択はしかし、この後のことを考えて断念。


20120316-g02.jpg





















お昼、丸ビルの福臨門で飲茶。

だもんで、ぜったい空腹でいたかったのですよ。

もっとも、思わぬ人ごみと看板迷路(東京駅丸の内方面前に展開してるあれ)のおかげでさらに空腹に拍車がかかりましたが。

お店の入り口で荷物(多い)を預かってくれて助かりました。


20120316-g03.jpg





















フカヒレ入りスープぎょうざ。

震災は、福臨門にも打撃を及ぼしました。

わたしがいただけるレベルのフカヒレでは問題ないんでしょうけども。

支店も多いとこですからねい。


20120316-g04.jpg





















ちまき。

香港では3つ入りでしたが。

経費節減のこの折、香港でも2つになってる可能性もありますかね。


20120316-g05.jpg





















ねぎとしょうがの牛肉湯葉(たぶん)包み蒸し。

今回食べた点心でいちばんおいしかったのが、これ。

見た目より上品な味付けで、ばくばく食べられました。


20120316-g06.jpg





















最後は、これなくして飲茶はありえない。のエッグタルト。

さくさくパイ皮が、かじると容赦なく崩れ落ちていきます。


20120316-g07.jpg





















ごちそうさまでした。

今回のお茶は龍井茶です。

お湯のおかわり多数で、茶葉もばっちり飲みつくせて満足。


20120316-g08.jpg





















はー。

丸ビルはやっぱり眺めがすばらしい。

大阪の福臨門は今ひとつ窓外の眺めがよくない(失礼)ので、景色も堪能します。

もちろんそれだけ代価は高いです(涙)。


20120316-g002.jpg





















新大阪駅。

帰路はまだ長いので、油断禁物。


20120316-g003.jpg





















今度、このホームから新幹線に乗って東京に行くのはいつでしょうかね。

ともあれ、旅の終わりは、次回への始まり。


おまけ


20120316-g001.jpg





















泊まってたホテル備え付けの湯沸かしポット。

沸騰するにつれ、ぽこぽこたてる音が実に心地よく、和ませてくれました。





20120314-001.JPG





















まずは、新幹線の中で食べる用に買った天むす弁当&水。

ホーム売店は意外によい品揃え。

新大阪駅構内もしくは駅ビルだとどんなお弁当がおいしいんでしょ。

未だにわからんです。


20120314-002.JPG





















田原町についてまっさきに向かったのがレモンパイ。

ぜったい食べようと思っていたレモンパイと期間限定のホワイトチョコレートケーキ。

飲み物は自前(お水は出してくれます)とのことなので、向かいのビルの自販機で缶コーヒーを調達してきました。

朝、大阪を出て、午後には東京にきてケーキを食べてるっていうのも何やら不思議な感じ。

二つの街は案外近いのかもなあ。


20120314-003.JPG





















夕飯は、神保町でマンダラ。


20120314-004.JPG





















シュリンプカレー(辛口)とナン。

これで十分、お腹がふくれてしまいます。

ほんとはサラダを食べつつ、ビール呑みつつ、それからカレー。って流れにしたかったんですが、一人旅ではそうぜいたくもいってられません。




p-pincha01.jpg





















広州は東駅免税店で買ってきた、ぽーれい茶の餅茶です。

お値段は、165元(当時およそ2244円)。


p-pincha01-1.jpg





















餅茶とは、茶葉を丸く平らに固めたもの。

その大きさはいろいろあって、


p-pincha02.jpg





















これは、直径15cm。

まず餅茶全体を大まかに割ってからほぐすのが正解ですが、わたしはこの状態から茶葉をはがしていくのが大好きです。


p-pincha04.jpg





















指先でちまちまと。ね。

これが実に楽しい。


p-pincha05.jpg





















ぽーれいといえば、かびくさい古い香りのお茶だと思ってましたが、このお茶は生茶(ぽーれいに「生茶」があるっていうのもそのとき知ったんだけど)だけあって、味はぽーれいなんだけど、もっとみずみずしい味わい。

ぽーれいのあの香りがいやって人は、生茶だといけるかもしれんですよ。

それにつけても今、買った当時の状況を思い出すだに、ほんとに惜しい!

最低あとひとつ買っておけば飲み比べもできたものを、とね。


p-pincha06.JPG





















p-pincha07.JPG






















p-pincha08.JPG






















p-pincha09.JPG






















旅先で迷ったら買え! は茶葉の場合、徹底します。


おまけ


p-pincha10.JPG





















美しいふたつきマグのセット。

今見てもいいなあ。

でもこれも迷った末、見送ったものなのです。




20120226-01.jpg





















今朝の食卓。

ゆうべは徹夜で読書(画像にうつってるあれです)。

午前5時に就寝して、5時間後に起床しました。

今は午後半ば。

あとしばらくしたら、夕飯の買い出しに出なくては。

今日の大阪はストーブいらずであったかいです。




20120222-01.jpg





















今日は、猫の日だそうですよ。

自分の人生にあきることって、ありますね?